社会貢献活動について

社会的責任の一環として、また地域社会の一員としての観点から、心豊かな街づくりに貢献します。また「お客様の暮らす街や地域でもっとお役に立つ社会に必要とされるアルファクラブグループ」をスローガンのもと、これからも地域社会に貢献できる企業として、様々な活動に取り組んでいきます。

社会貢献に取り組んだ実例

なりきり体験フェア

未来をつくるこども達応援プロジェクトとして、「なりきり体験フェア」を開催。主役のこども達が大人になりきって、消防士や看護師・宇宙飛行士など多数のお好きな仕事や様々な教室・ダンスレッスン等サービスを楽しみながら社会体験しました。

なりきり体験フェア

地域見守り活動

自治体と「地域見守りネットワーク」「高齢者見守りネットワーク」等の協定を結び連携して、地域の皆さんが安心安全な暮らしを営めるように、高齢者・障がい者・子供の異変の早期発見と早期対応を支援しております。

福島県 郡山市・須賀川市・白河市・会津若松市・福島市・いわき市
茨城県 日立市・土浦市・石岡市・守谷市・常総市
山形県 山形市・上山市・天童市・寒河江市・東根市・村山市・尾花沢市・山辺町・中山町・河北町・西川町・大江町・朝日町・大石田町・舟形町
岩手県 盛岡市・北上市・奥州市・一関市
岐阜県 岐阜市・関市・可児市・各務原市・大垣市・羽島市
地域見守り活動

なごやかシニアクラブ

地域の皆さんの健康づくりを目指し自治体と連携し行っております。どなたでも会員登録(無料)でご利用いただけます。お気軽にお問合せ下さい。
※実施エリア:郡山市・須賀川市・会津若松市(エリア拡大中)
■お問合せ先
 アルファクラブ株式会社
 なごやかシニアスポーツクラブ事務局
 福島県郡山市開成3-6-15
 TEL:024-932-0432


未来をつくるこども達を応援「こども食堂」開催

長期休み中のこどもの居場所・健康支援、地域活動の一環として、「こども食堂」を開催しました。教会での聖歌隊の生歌やゲーム、体操などで、こども達同士の交流を深めました。また、食事はお祭りのような屋台を会場にたくさん準備しました。今後も地域の未来を支えるこども達を元気にしたい想いで開催していきます。

こども食堂
ハートフルサタデー

七五三姿で記念撮影 児童養護施設を支援

新型コロナウィルスの感染拡大でイベント自粛が続く中、七五三行事を通じて楽しい思い出を作ってもらおうと、岩手、山形、福島、茨城のベルヴィグループの結婚式場に児童養護施設の児童を招いて着付け・メイク、記念写真撮影を行いました。後日こども達から心のこもった絵やお手紙を頂き、私共の方が「笑顔」と「感動」をもらうことができました。

七五三
ハートフルサタデー

健康増進と地域密着の活動

健康増進とともに、人々の絆を繋ぎ、地域の交流を深める為の活動として、2002年5月よりゲートボール大会の開催やグランドゴルフ大会のお手伝いを行っております。地域に密着しながら、皆様の健康増進とふれ合いをサポートしていきたいと考えております。

健康増進と地域密着の活動

医療従事者へ感謝を込めて

新型コロナウイルスへの対応が長期化するなか、第一線で奮闘されている医療従事者の皆さまに対し、心からの感謝の気持ちを伝えるとともに、岩手、山形、福島の21箇所の病院へ約5000個の「特製弁当」差し入れを行いました。

特製弁当

感染防護品を寄付いたしました

新型コロナウイルス感染拡大を受け、不足するマスクや消毒用アルコール、フェースシールドを岩手、山形、福島、茨城の61箇所の病院へ寄付させていただきました。医療の最前線で奮闘されている医療従事者の皆様の感染予防の一助となることを切に願っています。

感染防護品

福島の復興再生イベント「福魂祭」に協力

2019年で8回目を迎えた、東日本大震災復興イベント「福魂祭」が2019年3月11日に開催された。亡くなられた人々へ鎮魂を捧げ、温かな救済の手を差し伸べて頂いたすべての人々へ感謝し、絶対に福島を復興させる決意に賛同し協力しております。

福魂祭

献血イベントに参加

全国的に血液が不足している医療現場を少しでもサポートするため、感染対策を取った上で実施しました。

ハートフルサタデー
ハートフルサタデー